読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集合場所は本屋です

誰かに伝えたい、読んだ漫画・本についてまとめます

恋して愛して 西原理恵子 ダーリンは70歳

40にして不惑、なら70になったら?
孔子が言うところには、
「七十にして心の欲する所に従えども、
矩を踰えず」。
高須クリニックの高須医院長、
確かに心の赴くままに生きて、
それでも多くの人を救っている。
私財で多額の寄付をしたり、
困っている人のスポンサーをしたり、
もちろん多くの患者を救っている。

その、好きに生きても人の道を外れない
70歳が恋をしたら?
こんな素敵なことが起こるんだ、
恋って、愛って、こういうことなのかも。
人生悪くないなあと思わせてくれる
漫画でした。

西原理恵子さんの漫画も好きで
他の本も読むのですが、
生々しくて痛みを感じる時もあるけれど
暖かくて、なんとか明日もやっていこうと
思わせてくれるところにグッときます。

このダーリンは70歳でも
たくさんそういう場面があって、
しかも知っている(有名人という意味で)人の
恋愛なので、グッグッグッと心を掴まれます。

あと、本当に?本当に?と
疑いたくなるくらいの
キャラが濃い2人を取り巻く色々な出来事では
笑わせてもらいました。
特になれそめの部分。
ホテルニューオータニでこんなことあったの?本当に?
でも2人なら、本当なんだろうな。

恋とか愛とかなんだろうなと思った時、
人生長すぎると思った時、おすすめの本です。