読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集合場所は本屋です

誰かに伝えたい、読んだ漫画・本についてまとめます

幸せの権化 カフカヤマモト 家族ほど笑えるものはない

私の理想の毎日をぎゅっと凝縮して一冊の本にしたら、
きっとこの本のようになると思います。

instagramでほぼ毎日配信されている、
作者カフカヤマモト(@cafca_yamamoto)さんの
4人家族の日常のイラストを本にまとめたものです。

これが、タイトルの通り、こんなに笑えるものはないくらい笑えます。
最強の娘ちゃん(2歳)、優しい息子くん(5歳)、
ボケもツッコミもするカフカヤマモトさん、
どんなときもクールスタイルのカフカさんの夫さん。

毎日こんなに笑えることがあるものかね!と思えるくらい面白くて、
でも確かにこんなことあるある〜と共感が出来るので
物事の感じ方と表現の仕方にユーモアセンスが爆発してる方なんだと思います。

でも、笑えるだけではなくて、
たくさん感動する場面があって、
第二章の始めから私は号泣してしまいました。
娘ちゃんが産まれたときの息子くんの様子、
第三章の夫さんのワンオペ育児デーの様子、
そしてカフカさんの復職ブルーの様子…
みんなに感情移入ができて、でも誰も悪くないし、
毎日大人はとても忙しそうで、子供達それぞれにも色々あって、
でもみんなが家族を大好きで…
こんな毎日、とっても大変そうだけれどとても素敵で、憧れます。

最後のあとがきの一文、
「おかあさんは、あなたたちがあまりにも可愛くて可愛くて…みんなに自慢したかったんです。」
という部分を読んだ時、またボロボロと泣きました。

育児中の方でも、そうでない方も。
笑って泣いて、ほっこりしたい方に是非読んでもらいたい
素敵なコミックエッセイです。