読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集合場所は本屋です

誰かに伝えたい、読んだ漫画・本についてまとめます

お腹が空くような空かないような 九井諒子 ダンジョン飯

RPGといえば、ドラクエ派ですか。
ファイナルファンタジー派ですか。
私はメガテンが一番好きです。

この漫画に出てくるのは、ドラクエ寄りのモンスター達と、それを
調理しておいしくいただくパーティメンバーです。

まあ〜この料理が、調理法はリアルで料理漫画を見ているみたいです。
もちろん、宝虫とか干しスライムとかは想像で補うしかないんですが、おいしそうなんですよね。
いや、ものによるんですが。

九井先生の漫画、ファンタジー要素がちりばめられているのに人物の心理描写が深くって、大好きです。
もっと作品が読みたいんですが…ダンジョン飯も、中々続刊が出ないんですよねorz

RPGも料理もどちらも楽しめるダンジョン飯、どちらも好きな方もそうでない方にもおすすめです!